recruit_img

Message from Elders and Betters先輩たちからのメッセージ

働く人に聞いてみた仙台北地区 千葉地区長インタビュー (東北学院大学卒業 2008年入社)

■カルラに入社した理由、きっかけは何ですか?

 学生時代から飲食店でのアルバイトを実施していたことで飲食業の楽しみを理解していたことに加え、地元の企業であること、高齢化が進んでいる社会の中で「和食」を武器にしているカルラに社会からの需要と企業の成長の可能性を感じたからです。

■現在の職務内容とやりがいについて教えてください

 現在は営業本部で「地区長」として勤務しています。
地区長の職務の内容は管理する数店舗の状態目標と利益目標を達成することです。
店舗を巡回し、問題点を発見し仕組みの変更や教育で問題を改善し、目標の利益を確保していくことが主な仕事です。
自身の発見した問題点を改善し、お客様の満足に繋がることや店舗で働く従業員の環境が良くなることで、お客様や従業員から感謝されることや、自身で管理している数値が予測通りの数値に変化させる事が出来た時にやりがいを感じます。

■カルラの良いところはどこだと思いますか?

 まだまだ成長途中の企業だと感じています。
そのため、年功序列にとらわれず私のようなまだ経験の浅い社員にも色々なチャレンジをさせてくれます。私は大学卒業後入社半年で店長職をさせて頂きました。
やる気や実績でステップアップが可能なところは働く人にとっての良いところであると感じます。
また経営陣の判断が早いため、お客様の為になることや従業員の為になることは連絡一つで直ぐにルールが変更になるという対応の速さも良いところであると思います。

■将来の夢ややってみたいことを教えてください

 もともと店舗開発の仕事に携わり、会社とともに成長したいと感じ、カルラに入社しました。入社後は様々なことを経験させて頂き、将来やってみたいことが増えている状態です。
今後も色々な部署や職位に挑戦し、自身の視野を広げていきたいと思っています。

■カルラへの入社を考えている人へ、アドバイスをお願いします

 メニューや従業員の所作に会社の考えや姿勢が現れていると思いますので、まずは身近にある当社の店舗で食事をしてみるといいと思います。まだ入社していない皆さんの立場で色々なことを感じてみてください。
入社後はその時に感じたことや考えたことを活かしながら一緒に会社を成長させていきましょう。

Message from Elders and Betters先輩たちからのメッセージ

働く人に聞いてみた商品開発室 高木課長インタビュー (秋田大学 教育文化学部地域科学課卒業 2011年入社)

■カルラに入社した理由、きっかけは何ですか?

 大学生のとき、部活終わりに、よくまるまつを利用していました。
大学生でもおなかいっぱい食べられる安さとボリューム、そしてその美味しさに感動したのを今でも思い出しますし、それがこの会社を選んだ原点となっています。
人間にとって一番身近な「食」を通じて、かつて私がそうだったように、お客様を笑顔にしたいと思い入社しました。

■現在の職務内容とやりがいについて教えてください

 新しいメニューの開発と、既存のメニューの磨き上げが主な職務です。 流行を取り入れてアレンジしたり、自社らしさを入れたりしながら、食材を選んだり盛り付けを考えたりします。
いつも頭にあるのは、「これでお客様が喜んでくれるかどうか」、ただそれだけです。
食材の質や原価、盛り付けやすさ、見た目など、作ったメニューがお客様のもとに届くまでにたくさんの関門があります。どこかで無理があると、メニュー通りのものが提供されず、お客様に喜びを届けることが出来なくなってしまいます。
他部門との連携や、実際にお店で働く皆さんの意見を取り入れながら進めることを大切にしています。
また、メニューはお客様への「お見合い写真」なので、メニュー写真を撮るときには一番きれいに見えるように、食材の色や盛り付け、角度にこだわるようにしています。
お客様から「美味しかったよ!」というお声をいただくことが何より嬉しいです。

■カルラの良いところはどこだと思いますか?

 現状に満足せず、常にメニューを磨き上げ、斬新なアイデアにも手を伸ばすところに非常にワクワクします。
若い社員の意見も柔軟に取り入れて、チャレンジさせてくれるフットワークの軽さも当社の魅力です。良くなることなら何でもやってみるし、それに自分も関わっていけます。

■将来の夢ややってみたいことを教えてください

 商品開発で言えば、「ヒット商品を作ること」。
まるまつでは、なんといっても「かつ丼」と「そば」は昔からの定番商品で、不動の人気を誇っています。数年前に「辛味噌ラーメン」が登場し、それらに継ぐ人気商品になりました。今の形になるまで何度も社内で試行錯誤を続け、磨き上げた結果だと思います。そういった商品をこれからも作っていけたらと思います。
個人としては、一つでも多くの資格をとって仕事に役立つ知識を身につけていきたいと思っています。いつでも、どんな職務でも、何歳になっても、勉強する姿勢は変わらずに持っていたいです。

■カルラへの入社を考えている人へ、アドバイスをお願いします

 上にも書きましたが、若手社員にもたくさんのチャンスがある会社です。
私もこの10年で、新店舗の立ち上げ準備に携わらせていただいたり、品質管理室で細菌検査を覚えたり、各地の店舗に応援勤務に行ったりと、様々な経験を積んできました。「こんな私でいいんだろうか」といつも尻込みしながらも、飛び込んでやってみた結果が今につながっています。こういった経験があるからこそ、その時々に合った提案や柔軟な対応が出来るようになったと思います。
目の前のお客様を全力で幸せにすることを続けていれば、チャンスが来る、そして自ら手を挙げて発信できる、そんな会社です。

Message from Elders and Betters先輩たちからのメッセージ

働く人に聞いてみた品質管理室 筒井社員インタビュー (山形大学 理学部物理学科卒業 2012年入社)

■カルラに入社した理由、きっかけは何ですか?

 地元が秋田という事もあり、東北県内で就職を探していた際に、カルラの和食チェーン展開という業態に興味を持ちました。ファミリーレストランは洋食の形態が多い中で、和食を重視していく所に独自性を感じて入社を決めました。

■現在の職務内容とやりがいについて教えてください

 現在の職務内容としては主に自社製品の細菌検査やクレーム等の異常品の調査、定期検便の実施、貯水槽定期点検等を行っています。カルラでは生産から販売までを一貫する事を掲げている為、根っこの部分の生産時点で異常が無いように日々検査を行っていく事が重要になり、そこにやりがいがあると思います。

■カルラの良いところはどこだと思いますか?

 自社の製品を店舗で販売するという構造上、生産する人から、材料を仕入れる人、検査する人、運送する人、販売する人、管理する人といったように本業は飲食業であるものの、色々な職種を経験する選択肢があると言えます。お客様の前に出る表舞台が合わなかったとしても、裏方の支える側として活躍する事も出来ます。

■将来の夢ややってみたいことを教えてください

 小さいころの将来の夢と言えば何か職業を答えると思いますが、既に職に就いている場合はこの先どういう人生を歩んでいくのかという答えになると思います。そういった点では明確なビジョンがあるわけではありませんが、年齢を重ねても情熱を持ち、何かに打ち込めるような人生を歩みたいと思います。

■カルラへの入社を考えている人へ、アドバイスをお願いします

 良くも悪くもカルラは発展途上の企業であり、個人の裁量が大きくなる部分があります。仕事するなら忙しい環境でバリバリ働きたいという方には良いと思います。また、内外共に人と関わることが必須の為、人との関わりが好きであれば良い環境であると言えますので、ぜひ会社説明会等に参加してみて下さい。

Message from Elders and Betters先輩たちからのメッセージ

働く人に聞いてみた能力開発室 齋藤社員インタビュー (宮城教育大学 教育学部卒業 2017年入社)

■カルラに入社した理由、きっかけは何ですか?

 自分の就職活動の軸は「宮城県内に就職ができること」でしたので、宮城県に本社がある会社を中心に就職活動を行っていました。「まるまつ」といえば、幼少期によく利用していた印象があったので、カルラの会社説明会に参加しました。生きている年数が宮城県にいる年数の自分ですが、宮城県が発祥のレストランだと当時は知りませんでした。馴染みのある地元企業で色んな専門性が活かせる社風に魅力を感じ、入社を決めました。

■現在の職務内容とやりがいについて教えてください

 能力開発室の主な職務は「人の採用と教育」です。その中でも自分が主に行っている仕事は、新入社員というまっさらな存在に社会の厳しさをたたき込むことです。……というのは冗談で、新入社員に関わる研修や面談の実施、店舗従業員の求人を行うことが現在の主な職務です。
人を支える重要な部門なので、やりがいもプレッシャーもあります。相談や面談は信頼してもらえないと本当のことを話してもらえませんので、自分の在り方や話し方は気を使います。新入社員たちが元気に笑顔で勤務している姿を見ると安心します。

■カルラの良いところはどこだと思いますか?

 立ち止まらないところだと思います。主力であるレストラン事業に力を入れつつも外販事業の立ち上げ、コロナ下での出店など、お客様の需要に応えるべく、強気な取り組みができることは一社員として純粋に尊敬しますし、見習わなくてはいけない部分だと思います。
 個人的には『人』も魅力だと思っています。訪店時に気さくに話しかけてくださるクルーさん、飲食店勤務経験が無かった自分に優しく指導してくれた方々、話してみると面白い方、個性豊かな人々を抱えている会社だと思います。

■将来の夢ややってみたいことを教えてください

 ある意味では叶っているのですが、自分が入社前研修を担当した社員が成長して、職位を得て、立派に勤務しているところを遠くから応援するのが夢です。どこの部門・部署でも構わないので、自分が迎え入れた社員の方々に、健やかで元気に勤務していてほしいものです(本当は当人が希望する部署で輝いてほしいですが)。
あとは、自分の職務の一つであるパート・アルバイトの求人をしなくてもいいくらいに人員体制が整うことを夢見ています。

■カルラへの入社を考えている人へ、アドバイスをお願いします

 まずは自分に合う会社かどうかを見聞してみてください。学卒採用の一環として、会社説明会は定期的に実施していますので、採用ホームページからお問い合わせいただければ対応させていただきます。見れば見るほど興味深い会社なので、ぜひご参加ください。

Message from Elders and Betters先輩たちからのメッセージ

働く人に聞いてみたまるまつ遠野店 武内店長インタビュー (山形大学 工学部卒業 2018年入社)

■カルラに入社した理由、きっかけは何ですか?

 幼いころより器用貧乏なところがあり、広く浅くこなすことが得意でした。就職活動を行った際、方針として営業職、エンジニアなど一つの職種に絞らなくてはいけないことが凄く苦痛でした。苦悩している最中、偶然就活媒体を通してカルラに出会い、一つの職種にこだわるのではなく、幅広い職種に触れ、自らのキャリアアップに繋げることができるのではないかと思い、入社を決意いたしました。

■現在の職務内容とやりがいについて教えてください

 現在はまるまつ遠野店で店長をしております。弊社の企業理念における一つの柱として顧客満足の充足があります。店舗で働く従業員は、お客様と最も近い距離で接し、仕事を行います。その中でいかにお客様に満足していただくかを試行錯誤し、正解を導けたときは嬉しいものです。私は、それこそが店舗運営におけるやりがいだと感じます。

■カルラの良いところはどこだと思いますか?

 良い意味で発展途上であることだと思います。完璧に構築された環境の中で日々成長していくことのできる人間は、そう多くありません。壁があるからこそ、それを乗り越えようと精進を続けます。それは、人も会社も同じ事であり、今後全国的な展開を目指していく中で、会社と人が同じ速度で成長していくことが可能な会社だと思っております。

■将来の夢ややってみたいことを教えてください

 現在は製造部での業務を経験してみたいという思いが強いです。大学時代は工学部へ行き、生物培養学や機械工学を専門としておりました。大学で学んだことを、そのまま仕事に活かせるかは難しいと思いますが、ものづくりをするという観点では通じることがあり、興味があります。さらに、会社が今以上に成長するため、工場やセントラルキッチンをより稼働させ、店舗での負担を少しでも軽減できればと考えております。

■カルラへの入社を考えている人へ、アドバイスをお願いします

カルラに限った話ではありませんが、仕事がうまくいく人というのは、素直かつ勤勉であり、良好なコミュニケーションを図ることのできる人材だと思います。多くの新入社員は、最前線でお客様と接することができる営業職での経験を経て、本人の適性を考え、最適なキャリアプランを構築していきます。そのプロセスの中で、自分一人で完結する仕事はなく、他者との関係性が非常に重要となります。あなたの一所懸命なところを、お客様に、そして一緒に働く従業員に知ってもらうことが出来れば、きっとうまくいくと思います。